特徴を知る

東京の駅

東京都内の華やかな繁華街と言えば、丸の内や新宿、赤坂や六本木などの都心をイメージする人は多いことでしょう。
或いは昔ながらの下町を好む人たちであれば、最近では浅草から日本一高い巨大ツリーにかけてのエリアが世界的にも大人気となっています。
しかし、浅草などは今ではすっかり観光地化されてしまっていて、本物の素朴な下町の情緒はあまり見られなくなってしまいました。
その点、亀戸のエリアには下町の素朴な魅力がまだ多く残っています。
亀戸には素朴な江戸情緒の雰囲気が感じられますが、その一方で、下町ならではの温かみや一種独特の華やかさも感じられます。
この素朴な華やかさこそは、東京下町の真の魅力です。
亀戸こそは、正にそんな素敵な町なのです。

そんな魅力たっぷりの亀戸エリアですが、利便性の高い交通アクセスも素晴らしいです。
例の巨大ツリーにも両国の国技館にもほど近く、また、マウスのマスコットで世界的にも有名な大人気のテーマパークにも近く、亀戸を拠点として都内の主な観光地へと足を伸ばすのも実に魅力的な観光プランとなります。
また、駅前のショッピング・モールも小粒ながら非常に個性的です。
それに昔から有名な亀戸天神も、変に観光化されることなく素朴な魅力を漂わせています。
亀戸駅から亀戸天神に続く商店街も、地元民だけではなくて観光客が散策しても十分に楽しめます。
このように、東京下町の現代と近代が入り交じったような亀戸地域こそは、隠れた観光スポットとして国内外の観光客にお勧めできます。