具体化していく

大都市の夜景

東京、観光名所はと言われると、それなりに見知った人は幾つも思い浮かんできて、どれかに限定するのはなかなかに難しくなってしまいます。
歴史的な文化物から近代的なスポット、グルメ、アイテム、そのどれもが観光の目玉になりますし、いくら東京が狭くとも一日で回れるものではないのです。
そんな時にお勧めしたいのが東京墨田区です。
押上という地名が聞きなれなくても、東京スカイツリーというのは聞いたことがあるはずです。
スカイツリーのおひざ元の街であり、浅草が隣接しており、またバスで上野あたりに出ることも可能です。
スカイツリー建設前まではあまり知られていませんでしたが、この地域は地味かもしれませんがいろいろと面白いスポットが揃っています。

先ずはスカイツリーを見学、同施設にショッピングタウンや水族館、プラネタリウムなどがありまして、外に出たくない人にはお勧めとなっています。
人が多すぎて疲れてしまう、もしくはせっけくだから街を見たいという方には押上の散歩がいいです。
春先なら有名な長命寺に行って名物の桜餅を食べるもよし、昔から愛されている地元の商店街を眺めるもよし、他にも植物園や歴史的な建造物があったりします。
さらには地域のショップの人達でお散歩マップを発行しており、そちらを参考にして探索するのも面白いかと思われます。
スカイツリーによって有名になりつつも、まだまだ押上そのものはマイナーですので、自分の足で歩いて古さと新しさを体感するのは楽しいと思われます。